読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、日々、微糖。

カフェ、アート、音楽、映画、雑貨・・・のほほんと、日常にプラスアルファできる小さな幸せを紹介していきます

「百日紅~Miss HOKUSAI~」 江戸の日常に溶け込む心地よさ 【MOVIE】

河童のクゥと夏休み』『映画クレヨンしんちゃん』シリーズなどで知られる原恵一監督がアニメ映画化したことで話題の「百日紅~Miss HOKUSAI~」。

f:id:la_mayu:20150510183616j:plain

両作品とも観ましたが、この作品の色合いは結構違っていたように思います。

ただ、日常生活の描写は、共通する素晴らしさだと思います。

特に、生活音や自然、色の描写が生き生きとしていて、こちら側が江戸の日常に溶け込むかのようでした。

 

そしてヒロインお栄の生き方が、ロックでかっこよかったな。

劇中BGMや、椎名林檎さんの主題歌「最果てが見たい」とよくマッチしていました。

 

解説

杉浦日向子の代表作の一つ「百日紅」を、『河童のクゥと夏休み』『映画クレヨンしんちゃん』シリーズなどで知られる原恵一監督がアニメ映画化した群像劇。江戸の浮世絵師として数多くの作品を発表し、世界中のさまざまな分野に多大な影響をもたらした葛飾北斎と、その制作をサポートし続けた娘・お栄(後の葛飾応為)を取り巻く人間模様を、江戸情緒たっぷりに描く。アニメーション制作は、『攻殻機動隊』『東のエデン』シリーズなどのProduction I.Gが担当する。